憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

海外セレブも注目のオメガ3脂肪酸を毎日補給する

健康・美容

海外セレブも注目のオメガ3脂肪酸を毎日補給する

オメガ3脂肪酸が注目される理由は
有効とされる種類が多いことにあります

動脈硬化を予防する
血圧を下げる
コレステロールを減らす
中性脂肪を減らす
アレルギー症状を和らげる
痴呆を予防する
記憶力をアップさせる

オメガ3脂肪酸が多く含まれるものとして
有名なのは亜麻仁油
体内でDHA・EPAにかわるα-リノレン酸が55%以上もありますが
熱に弱く酸化しやすいので
調理法に制限がかかります

アルガンオイルは
モロッコ原産
抗酸化力、活性酸素の除去が強く
皮膚を癒す効果が強いオイルとして
古来から食用・外用ともに利用されてきました

アルガンオイルの特徴は
豊富に含まれるオレイン酸と天然ビタミンEはオーリブオイルの4倍
特にビタミンEはα(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)トコフェノール
4つの構造のすべてを含み
特にγ-トコフェロールを多く含んでいます

アルガンオイルに含まれるサポニンは
脂肪の吸収を抑制する作用と血行の促進を行う作用があり
オレイン酸と共に脂肪を燃やしやすくする体づくりをサポートします

血行の促進作用があるため
体の冷えの改善を行いながら
体全体の代謝を促進させ
全身の巡りを良くし
体に溜まった老廃物の排出を促して
むくみを改善します

そしてアルガンオイルに含まれるオレイン酸は
体内の糖質を脂肪に変えようとする
インスリン物質の増加を抑える働きがあるため
太りにくくしてダイエットのサポートします

南雲先生お勧めのオメガ3レシピ

病気に効くオイルは何がある 


元気が出ない
冷え性
物忘れが酷くなった
こんな方はオメガ3脂肪酸が不足しているのかもしれません
オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸
体内で作ることが出来ません

しかし亜麻仁油は
酸化しやすく熱に弱いため
生でとるしかないのですが
くせが強く食べにくいので
食用ではドレッシングなど
使い方が限られてしまいます

そこでフラーガンは
抗酸化作用の強い
アルガンオイルと一緒に
カプセルにして
亜麻仁油の酸化を防ぎ
効果を最高な状態で体に取り入れることを考えました

抵抗なく
毎日
簡単に
摂取できるから
効果が確実に続く 

美容、美肌効果も高い
亜麻仁油とアルガンオイルが
ダブルだからお互いの良いところをフルに引き出せました
ダイエット
健康促進
美容にと期待が持てます

亜麻仁油とアルガンオイルを含む100%ピュアオイルサプリ
材料の亜麻仁油はオーストラリアから
アルガンオイルはモロッコから直輸入
オーガニック認定も受けている100%ピュアサプリのフラーガン
それを日本の工場にてカプセル化しました

出典 http://fanblogs.jp

美容と健康によいオメガ3を豊富に含む亜麻仁油

オメガ3脂肪酸のDHA・EPAがそのまま摂れる青魚は積極的に食べたい食材です。青魚の中でもオメガ3脂肪酸の含有量が多い順は、マグロ、ブリ、サバ、サンマ、うなぎ、イワシ、ニジマス、鮭、アジとなります。脂が乗っている魚のほうがDHA・EPAが多いです。1日の摂取目安量を摂るにはイワシなら2尾だそうです。

オメガ3脂肪酸は油に含まれる成分なので焼き魚にすると油が落ちて減ってしまいます。そのため、DHA・EPAを摂る目的なら汁も食べられるような調理法が推奨されます。煮魚にする時は煮汁も食べられるように薄味にするのがお勧めです。また、加熱に弱い油なので刺し身が最も効率的に摂れる食べ方です。

魚アレルギーの人はオメガ3脂肪酸を摂れないのでしょうか?青魚を食べると蕁麻疹が出る人は魚に含まれるたんぱく質成分がアレルゲンとなってアレルギー反応を起こしていると思われます。油にはアレルゲンがないので、魚の油だけを抽出したサプリメントなら問題なく飲めると思います。または植物性のオメガ3脂肪酸を摂取しましょう。

出典 http://welq.jp

南雲先生お勧めのオメガ3食物ベスト5

オメガ3の入ったサプリメントを知る

1

関連記事

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ