キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

効果があると噂の化粧水を調査すると

健康・美容

効果があると噂の化粧水を調査すると

毛穴に入ったメイクを落とさないと
皮膚の新陳代謝を妨げてしまうので
シミやシワができやすくなり
肌の老化を早めてしまうことになります

メイクはしっかり落としたい
けど肌への負担も気になる

肌に優しいものは、メイクが落ちず
メイクが落ちるものは、肌に刺激があり
大切な皮脂まで奪い取ってしまいます

ではどんなメイク落とし(クレンジング)がいいのでしょうか?
その前に種類ごとの特性を知っておきましょう

・クレンジングオイル
洗浄力が高く、メイクの落ちやすいクレンジング
しかし、脂が残りやすく
その後にダブル洗顔が必要になり
逆に乾燥肌をつくってしまうことに繋がりやすい

・ジェル&ミルクタイプのクレンジング
刺激は少ないけれども洗浄力は落ちます
そのため、つい何度もゴシゴシとこすってしまいがち
完全にメイクを落とそうとすると
肌を傷めてしまう可能性が出てきます

・ローションタイプのクレンジング
コットンに含ませて使うもので
最近では、ローションを含ませた状態で売っているシートタイプもあります
非常に便利でメイクも落としやすいのですが
エタノールなどの刺激の強いものが含まれているので注意が必要です

出典 http://fanblogs.jp

ニキビ肌にはオルビス薬用クリアシリーズ。
ニキビ用では乾燥してしまう人にはしっとりします。
ルナメアACこれもニキビ用
無印良品コスパが高くてしっとり潤う

お手入れは余分なものを落としてから

ふき取り用化粧水を使って古い角質を除去してクリアーな肌に。
ちふれは刺激が少ないので敏感肌の人も使えてコスパが高い。
オードムーゲは@コスメベストアワード2015年ベスト化粧水部門2位。マスコミでも注目の商品。
オイデルミンは明治30年から続く安心のブランド実績があります。

まるでニキビが出来るのは不潔にしているからみたいな言い方
それは大人ニキビで悩んだことがないから言えるのですもうやだ~(悲しい顔)
いつもニキビを気にしてマメに洗顔してるし
特に朝晩は石けんを使ってしっかり洗顔してる
それで肌がカサカサしてきちゃって
ニキビケアーの商品も使ってるんだけど
ちょっとアルコールが強い感じがして
荒れた肌に化粧品が染みるのよね

そんなあなたはニキビケア神話に騙されていますexclamation
確かにニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂です
ですがその皮脂は肌を守るバリヤーの役目もしています
その大事な皮脂を石けん洗顔で取り過ぎてしまうと
肌は皮脂が不足していると判断して
せっせと皮脂を分泌しようと頑張るのです
そしてあなたは、また皮脂を取ろうと石けん洗顔を繰り返す
この悪循環が大人ニキビを悪化させているのです

出典 http://fanblogs.jp

子どもの頃からアトピー性皮膚炎に悩んでいた
創業者の恒吉明美は
肌質改善のため皮膚科に勤務しました
そして患者様の肌に共通点を見つけたのです

それは「肌が硬い」こと
その原因は
お手入れのし過ぎ
かきむしり
肌ストレスなど

肌の硬さは
ターンオーバーの乱れ
早すぎても遅すぎても
肌の表面がガサガサ、ゴワゴワになってしまうのです
表面が乾いて硬くなった肌は老けて見える上
成分の浸透も妨げます

お肌へ触れる回数は最小限に
うるおいは最大限にを合言葉に
オールインワンゲルの開発がスタート

肌にいいものを考えたときに浮かんだのは
エコー用ジェル(ゲル)
これは水分をポリマーで固めただけ
界面活性剤や保存料がほとんど入っていません

そこでベースにジェル(ゲル)を使い、そこに入れる成分を決めます
使える成分は恒吉がアレルギー反応を起こさないもの
自分の身体全体を使いパッチテストを行い
使える成分を絞り込みました

パッチテストで分かったのは
セラミドの原液が最も肌荒れを改善してくれること
セラミドは肌の主成分にあたり約半分の50%を占めていて
肌のうるおいに欠かせない存在
メディプラスゲルには3種の高濃度セラミドを配合し
うるおいを万全にサポートします


1本4役のオールインワンゲルだから
洗顔後はこれ一つでOK
お手入れのし過ぎを防ぎ
こする回数を圧倒的に減らします

スキンケア、エイジングケアは続けていくもの
無理せず使い続けていける値段じゃないと意味がない

180gたっぷり入っており
子どもでも、お年寄りでも
簡単に清潔に使えるポンプタイプにしました
全身に使って欲しいから
お値段にもこだわりました

モンドセレクション国際優秀品質賞
3年連続金賞受賞
お客様満足度97%
累計販売本数600万本突破

出典 http://fanblogs.jp

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ