世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

効果があると噂の化粧水を調査すると

健康・美容

効果があると噂の化粧水を調査すると

保湿効果の高いのは

肌荒れや肌トラブルの原因は角質層の破壊
肌バリア機能が低下して
角質層に出来た隙間から
外部刺激が入り込みトラブルを起こします
そこで肌バリアを整える成分や
回復させる成分を配合した化粧品はたくさん出ています

化粧品を紹介するなかで
肌のバリア機能、ラメラ構造に
特化した商品は初めてではないかと思います
ファーストムーブのラメラ酵素美容液は
人工的にラメラ構造形成をして安定化させることに成功
美容液成分を浸透させ、ラップのようにふたをして肌バリアを強化
セラミドから水分が蒸発するのを防ぎ
潤いを保ちます
アンチエイジングや
肌機能回復のポイントがそこにあります

肌バリアというのは
2つに別れていて
1次バリアの皮脂膜
皮脂膜は皮膚の表面をラップみたいに覆って、水分が蒸発しないように保護
2次バリアの角層
角質細胞の隙間を細胞間脂質が埋めて、スクラムを組んで守って
異物が入ってきたり、水分が逃げたりしないようにしています
このスクラムのことをラメラ構造と言います
ラメラ構造のバリアを構成している細胞間脂質のうち40%はセラミド
美肌の条件の一つは、角質層の水分量といわれ
正常な状態でおよそ30%水分を保持しています
この水分保持を担うものの一つが天然保湿因子(NMF)
その主成分はアミノ酸です

出典 http://fanblogs.jp

2種類の化粧品があるって知ってましたか?
今までの化粧品と医薬部外品の2つ。
医薬部外品は効果効能が認められた商品です。
資生堂エリクシールは医薬部外品です。
その効能をお試し下さい。

インナードライ肌とは
肌表面はしっとりとしているのに実際には水分が不足している内部が乾燥肌状態
ターンオーバーが正常に行われず
シワ、ハリ不足、シミ、くすみなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです
キメが荒く毛穴が目立つ
かさつきを感じる
皮脂がでているのに肌がつっぱる、肌がゴワついている
化粧のりが悪い、スキンケアをしているのに乾燥する
肌の状態が安定しないなどの症状がある場合
インナードライ肌である可能性が高いと考えられます
ピーリングやスクラブで角質除去して
スキンケアを受け入れてくれる肌作りができたら
化粧水でたっぷりのうるおいをあたえますが
肌の外側から化粧水などで水分のみを補給しても
角質層深部に入り込むことはなく
そのままにしておくと蒸発してしまいます
角質層に含まれる水分を奪って過乾燥となってしまうこともあります
化粧水だけでは保湿が十分であると言えません
化粧水自体には保湿成分が含まれていますが
ほとんどが水分のため保湿するには十分ではありません
もうひとつの工程が必要になります
それは水分を維持するためにカバー(ふた)をすること
これにより水分の蒸発を防ぐことができる保湿ができます

出典 http://fanblogs.jp

実際に使ってみた感想は

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ